オーボエとクラリネットについて

 

 

オーボエとクラリネットは、
音色を聴けばすぐに違いが分かりますが、
楽器を見ただけですと最初は違いが分かりにくいですよね。

 

この二つの楽器は、リードをよく見ると見分けることができます。

 

クラリネットはシングル、オーボエとはダブルリードとなっています。

 

オーケストラでも活躍している楽器ですよ。

 

演奏者の人数は比較的少ないほうですが、

 

全体の音量が弱い旋律でのソロの瞬間には、
木管楽器特有の澄んだ音色がよく聞こえてきますよね。

 

音量がフォルテのような旋律ではあまり音色が
聴こえないと感じる方も多いかもしれません。

 

しかし、オーボエやクラリネットは弦楽パートの音に輝きを足したり、
音の輪郭をとってはっきりした印象にさせるなどの重要な役割を果たしているのです。

 

意識して聴いてみるのも楽しいと思いますよ。

 

柔らかな音を生かして、演奏に丸みを出す。

 

木管楽器の大切な役割のひとつなのです。

 

オーボエは、息を少ししか入れらないため、

 

肺の中に二酸化炭素がたまり、息が苦しくなりがちです。

 

コツをつかめば楽になりますが、
他の管楽器奏者よりもブレスに時間がかかる楽器と言えるでしょう。

 

クラリネットもタンギングが難しいと言われています。

 

難しいからこそ、上手に演奏できた瞬間の充実感が大きいのです。

 

オーボエとクラリネット、皆さんも素敵な音色に癒されてみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

上手くなる方法
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
オーボエの独学
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
オーボエの値段
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
初心者レッスン
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆