オーボエが上手くなる方法について

 

オーボエに興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

 

オーボエはピアノやバイオリン、
ギターなどの楽器に比べればあまり知名度が高くありませんが
オーケストラでは注目度が高い楽器になっています。

 

またオーボエの音色は繊細で綺麗な音色が特徴で、
情熱的な曲調にはあまり向かないとされています。

 

オーボエは普通の楽器に比べて綺麗な音色を出すのが難しく、
また手入れも普通の楽器に比べて大変です。

 

オーボエが上手くなる方法で最も大事な事は
肩の力を抜いて演奏する事です。

 

力任せに演奏をおこなってもオーボエは綺麗な音色を出してくれません。

 

呼吸を大切に丁寧に演奏しなければなりませんので、
うまく演奏できないと悩まれている方は心を落ち着かせてから
ゆっくりと演奏されてみてはどうでしょうか。

 

またオーボエは手入れを怠ってしまうと音そのものが綺麗に出なくなってしまいますので、
楽器の手入れを忘れないように注意してください。

 

始めて間もない方の場合はまず綺麗に
音が出せるようになるところからスタートする必要があります。

 

打楽器とは違い始めて間もない方の場合は
全ての音を出す事ができない場合も多いので、
1つ1つの音を綺麗に出せるように練習してみてください。

 

関連ページ

オーボエの独学
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
オーボエとクラリネット
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
オーボエの値段
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆
初心者レッスン
オーボエの美しい音色を自宅でマスターしたい方必見!憧れの音色を奏でましょう☆